空室検索

コンサート情報

女将だより

女将

女将だより☆ひびの入ったお茶碗でも・・・

昨日、お寺のご住職さまから、

【死】ということについて

色々お話をお聞きする機会をいただきました。

受け取りかたの分析に、いつもは遠くにあるもので
厳粛で大切なことには違いない【死】について
考える場になりました。

生きるということについて
ご住職さまはおっしゃいます。

「ひびの入ったお茶碗でも、大切に使えば長く保つ。」

それと同じ!

大切にしたいこと、沢山になってきました。

映像は、鷗外荘の庭の樹齢300年のかやの木です。

一覧へ戻る

その他おすすめポイント