2012年10月25日

女将だより☆ドイツ鷗外の足跡2

ミュンヘンから始まった鷗外の足跡を巡る旅。

今回の講師を努めて下さった、六草いちかさんが
空港で、お出迎えしてくださいました。

今年の3月に津和野で行われた、森鷗外生誕150年の
式典で、記念特別講演をなさった、注目の美人人気作家
六草いちかさんが、全行程をご一緒して下さるという
贅沢な企画です。

鷗外の独逸日記とiPadを片手に当時の写真も
見ながら、歩きます。

明るくて、ホスピタリティいっぱいで
更に、親しげに話してくださるので、
いつしか、先生なのを忘れて、「いちかさん」
とお呼びしておりました。

楽しかった事、それだけで、お伝えできたのでは
ないでしょうか?

このページの先頭へ